読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

genonymous

GenestreamのTechブログ

新言語にチャレンジするときに知っておいたほうがいいこと

初めまして。昨年12月からジェネストリームのメンバーに加わった前當(まえとう)です。
元々AndroidアプリやWEBサービスを作成した経験がない私が、ジェネストリームに入ってからは日々、まだ知らない言語や技術に挑戦しています。
そんな中で、どんな言語に触れるにしてもこれを知っておいたほうがいいと感じたことがあるのでご紹介します。

 

どんな言語に触れるにしても知っておいたほうがいいこと、それは
エラーの追いかけ方
です。

「エラーの追いかけ方」とは

  • エラーログがどこに出力されるのか
  • デバッガはどうやって使うのか
  • デバッグログはどうやって出力すればよいのか

などを指します。

新しい言語にチャレンジしてHello, World!!やサンプルプログラムを初めて動かすと上手く動かないことが多々あると思います。
そんなときにエラーログやエラーメッセージがどこに出ているかがわからないと、なぜ動かないかを調べることができません。

また、エラーの原因を調べていく途中でデバッガを使用したり、デバッグログ(デバッグプリント)を出力する方法も知っておいたほうがいいです。
デバッグログ(デバッグプリント)については、C言語Javaで一番簡単な方法だと標準出力に文字を表示するという方法などがありますね。

当たり前のことかもしれませんが、プログラミングを始めたばかりの頃は忘れやすいので気をつけたいものです。
「エラーの追いかけ方」さえ知っていれば、あとはGoogle先生に質問することができますね♪